ご法事・ご供養

法要は、ご命日またはご命日より前に行いましょう。

年回表
これからお申込される方

これからお申込される方

1

まずはご希望の日時・場所をお電話にてご相談ください。

2

ホームページから法要申込書をダウンロード、またはお寺から法要申込書を郵送します。

法要申込書はこちら

3

ホームページから法要申込書をダウンロードする方は合わせて法要のご案内もダウンロードの上ご一読頂きお申込ください。

法要のご案内はこちら

すでにお申込の方

すでにお申込の方

1

お電話にてすでにお申込の方はお寺から法要申込書を郵送します。

2

必要事項のご確認と追記事項をご記入ください。

3

同封の返信用封筒でのご返送か下記のFAX番号へご返信ください。

〒245-0051 横浜市戸塚区名瀬町772-4「妙法寺宛」
FAX 045-812-7676

卒塔婆(そとうば)のお申込みは
ご法要の一週間前までにお願い致します。

軽装での参列は
ご遠慮ください。

法要15分前には
お集まりください。

FAX

FAXにて
お申込される方

必要事項をご記入の上、
お送りください。

FAX

045-812-7676
E-mail

E-mailにて
お申込される方

必要事項をご記入の上、E-mailの
添付ファイルにてお送りください。
ファイル名を法要日と施主名に
変更頂けると幸いです。
メールを送る

郵送

郵送にて
申込される方

必要事項をご記入の上、
お送りください。

〒 245-0051
横浜市
戸塚区名瀬町772-4
「妙法寺」宛
PDF

法要のご案内
を読む

卒塔婆やお花、
お供物もお申込出来ます。PDFを開く

四十九日忌法要を営まれる方

ご持参頂く物

ご遺骨

白木のお位牌

遺影

開眼するもの
(お位牌 ご本尊など)

お位牌について

仏具店にて故人様のお位牌をおつくり頂き、法要当日にお持ちください。
四十九日忌の法要と合わせて開眼(魂入れ)の法要を行います。

開眼(魂入れ)
開眼(魂入れ)

墓石を新しく建立されたり、仏具店で新しくおつくりした「お位牌」や「御本尊」「御尊像」などは日蓮宗の法式にて魂を吹き込みます。「御本尊」は妙法寺でもご用意しております。ご法要と合わせて営みますので、お申込みの際にお尋ねください。

納骨(埋葬)法要を営まれる方

お寺にて埋葬・納骨法要を営まれる方は石材店に以下の料金が必要となります。

封筒などでご用意頂き、当日石材店の方にお渡しください。

墓石に法号(戒名)を彫る代金
45,000円
埋葬手数料
15,000円
合計
60,000円

石材店への手配はお寺にて行います

【霊園を所有の方は、霊園管理事務所にお問合せください】

年回忌法要を営まれる方

ご持参頂く物

白木のお位牌

遺影

卒塔婆について

卒塔婆について

日蓮聖人は「お題目が書かれた卒塔婆の功徳は、
故人の成仏に止まらず建てた
施主各々の先祖にも及ぶであろう」と
功徳の大きさについて述べられております。
供養の功徳を故人へと届けるお手紙のようなものです。
卒塔婆は施主をはじめ、
ご家族・ご兄弟・ご親戚の皆様で
お上げ頂くのがよいでしょう。
1基につき1名の志者(名前)で、
連名はご遠慮頂いております

卒塔婆
一基 3,000円

その他の供養

永代供養

永代供養

「高齢化・核家族化・少子化・単身化」などが進むなか、墓地に対するニーズも変化が見られるようになってきました。近年需要が増えている永代供養は、そんな時代に反映した新しい墓地のカタチとなりつつあります。

永代供養について詳しく

祥月命日供養・先祖供養

祥月命日供養・先祖供養

年回忌法要以外でも

  • 年回忌にあたっていないのですが祥月命日で供養をしたいのですが…
  • お墓が遠方で、なかなかお墓参りに行けずに困っているのですが…
  • お盆なので先祖供養を行いたいのですが…

など供養に関する様々な要望にお応えしております。どうぞお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

水子供養

水子供養

妙法寺では、水子供養も行っております。この世に産まれることも、母の乳を飲むことも、抱かれることも、名前をつけられることも、叶わなかった水子こそ、懇ろにご供養を行わなければなりません。妙法寺の本堂の脇には、慈母観音様がお祀りし水子供養を行っております。どうぞ、お気軽にお問合せください。

供養料

一律30,000円
(卒塔婆1基を含む)

※水子供養は、本堂で供養を営んだ後、卒塔婆をご持参頂き慈母観音様にお参り頂きます。

お問い合わせ

ページの先頭に戻る