永代供養

永代供養が増えています

「高齢化・核家族化・少子化・単身化」などが進むなか、
墓地に対するニーズも変化が見られるようになってきました。
近年需要が増えている永代供養は、そんな時代に反映した新しい墓地のカタチとなりつつあります。

妙法寺の永代供養

こんな方にオススメしております。

跡継ぎがいない…
どうしよう…

跡継ぎがいないのでお墓を購入しても跡を守る人がいないのでどうしよう・・・

夫婦ふたりの
お墓を

子どもがいないので将来夫婦ふたりで入るお墓を探している

なるべく
費用をかけずに

経済的に苦しくて墓地を購入するのは難しいが安心出来るところに入りたい

今すぐお墓を
準備出来ない

いずれ墓地を購入する予定だが今すぐ準備するのはちょっと難しい・・・

生前に
お墓を準備したい

子どもの負担にならないように、生前に自分のお墓を準備しておきたい

お墓を
改葬したい

今の墓地は維持管理が出来ないので、自分たちが管理出来るところに改葬したい

自分らしい
デザインのお墓を

自分らしさを大事にしたいので、オリジナル感のあるところがいい。

他の人と一緒は
ちょっと…

永代供養は安心だが、他人と一緒に入るのはちょっと気が引ける・・・

光溢れる納骨堂

光溢れる納骨堂

永代供養は、〝陰気〟〝暗い〟〝寂しい〟〝無縁になったら行く場所〟というマイナスのイメージをお持ちではありませんか? 妙法寺の永代供養塔は違います。この永代供養塔を建立された、先代住職 久住謙是上人は、永代供養は、寂しく、悲しくものではありません。私も死んだ後は、この供養塔に入ります。そのため無縁にはなりません。だからみんなで入りましょう。妙法寺に関わる人に無縁は出さない…と、生前語っておりました。そんな思いからこの慈母観音様の永代供養塔が建立されました。平成19年に逝去された先代住職は、その遺言に従い供養塔内に分骨され、供養塔に納められる方々を見守ってくれています。

平成22年には改修を行いました。大切な故人を明るく、キレイな場所で守っていきたい、光にあふれ清潔でお参りしやすい塔内へと生まれ変わりました。

オリジナルのご納骨の扉デザイン

オリジナルのご納骨の扉デザイン

こんな方々にもお薦めしています〝今は経済的にお墓を建てるのが難しい…取りあえず10年間程度預かって欲しい〟〝転勤が多く、将来的にことを考えると、今すぐお墓は建てられない、取りあえず10年間程度預かって欲しい〟皆様の生活環境に合わせた使い方も可能ですので、お気軽にご相談ください。供養塔2階大理石供養塔2階では、個人用・夫婦用・4体まで収まる家族用のスペースを設けております。

表面には法號(戒名)や命日などを大理石にオリジナルのデザインを刻むことができます。永代供養塔は個のお墓です。自分らしいデザイン、故人らしいデザインを刻みましょう。十界大曼荼羅御本尊塔内には、納められました霊位の菩提を弔うため、日蓮宗のご本尊、「十界大曼荼羅御本尊」を奉安しております。

永代供養料

供養塔2階

10年20年30年
個人用(1体)300,000円600,000円900,000円
夫婦用(2体)500,000円1,000,000円1,500,000円
家族用(3〜4体)お問合せください

供養塔1階

10年20年30年
個人用(1体)300,000円600,000円900,000円

※夫婦でお申込された方は、夫婦が納骨されてからのお預かり期間となります。
年会費は5,000円になります。
※その他諸経費についてはお問合せください。

永代供養のQ&A

Q.

生前から申し込むことは可能ですか?

A.

可能です。永代供養を申し込まれる半数の方は生前に申し込まれます。

Q.

満了期間が来たら
どうなりますか?

A.

永代供養塔の元に合祀致します。

Q.

期間の延長は
可能ですか?

A.

可能です。終了期限3ヶ月前にお申し出ください。

例)まずは10年お預かりした後、延長する、合祀するを決められても良いでしょう。また、まずは10年預かり、その後妙法寺のお墓、霊園のお墓を購入することも可能です。

Q.

日蓮宗では
ないのですが?

A.

過去の宗旨宗派は問いません。お申込後は日蓮宗の法式にて供養させて頂きます。

期限終了後、ご遺骨は観音菩薩のもとへと合祀致します。
永代供養塔へのお問合せ、ご見学は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お電話はこちら  045-811-0256
メールでのお問い合わせ
ページの先頭に戻る