4月8日は、お釈迦様のお誕生日です。正式には「釈尊降誕会」別名「花まつり」と呼ばれ親しまれております。 花まつり

  • お寺の公務
  • 子供と参加
  • 食事

Myohoji Events 行事のご案内

4月8日

4月8日は、お釈迦様のお誕生日です。正式には「釈尊降誕会」かんぶつえ「灌仏会」と称され、別名「花まつり」と呼ばれ親しまれております。 お釈迦様の生年月日は、現在でも正確には解っておりませんが、仏典によると紀元前5世紀頃、
現在のネパール西部にあるじようぼうのうまや〝ルンビニ〟という場所で、父は浄飯王、母は摩耶夫人の間にお生まれになられたと伝えられております。
摩耶夫人から生まれたばかりのお釈迦様は、七歩あるいて、右手は天を指し、
てんじようてんがゆいがどくそん左手で地を指して「天上天下唯我独尊」と唱えられたというお話は有名な逸話であります。
この言葉は、命の尊さを教えた言葉であります。
この世界に人間の身として生まれてきたことは、何よりも代え難く尊いことなんだ...と、その命を讃えられた言葉であります。
法要後、妙法寺自慢の桜のもと花見会を行います。お餅を食べたり、甘茶を飲んだり、花より団子の方も大歓迎です。たくさんのご参加お待ちしております。

この「花祭り」には、
「降誕仏(こうたんぶつ)」と言われる仏像をお祀りし、
甘茶をかけて、お釈迦様の誕生をお祝い致します。
お釈迦様が
お生まれになられた時に、
竜王が産湯(うぶゆ)の
代わりに、天から
甘露の雨を降らしたとの
伝記に由来します。
法要後、妙法寺自慢の
桜のもと花見会を行います。
おいしそうな食事の準備が進んでます。
新鮮な山菜の天ぷら。 おいしそう! 和風な料理のみかと思えば、チョコレートも!
お餅を食べたり、
甘茶を飲んだり、
花より団子の方も
大歓迎です。
もちつきもやってます!
住職も手伝いますよ!

日時 4月8日(火曜日)
午後2時~釈尊降誕会法要於本堂
3時~花見会於境内
参加費 お花見会の参加費は1,000円
注意事項 雨天の場合は、客殿にて行います

PAGE UP