妙法寺御会式コンサート

年に一度の〝妙法寺感謝祭〟

宗祖御入滅報恩会式は、通称「お会式」と呼ばれ、
弘安5年(1282年)10月13日にご逝去されました宗祖日蓮聖人、
そして妙法寺の開山日昭上人の遺徳を讃える法会であると共に、
年に一度の〝妙法寺感謝祭〟と位置づけ、
参拝の皆様には楽しんでお帰り頂きたいと考えております。

檀家さんのみならず、
家族、親戚、友人、ご近所の方などお誘い合わせのうえ、
たくさんの方々のご来寺お待ちしております。

妙法寺住職

妙法寺住職

民謡ユニット 郷みん’S のご紹介

御会式法要 コンサート 妙法寺万燈講

当日のスケジュール

午後5時
御会式法要

宗祖日蓮大聖人御入滅第734遠忌、
開山日昭聖人御入滅第693遠忌法要
法要後には妙法寺の総代交代式
【一般の方々も是非、ご参列ください】

午後6時30分 落語

独演会のチケットは毎回完売、
”上方の爆笑王”の異名を持つ売れっ子落語家「桂雀々」師匠がご登壇くださいます。

午後7時30分 コンサート

毎年大変ご好評を頂いております「郷みん,S」の皆様が
「津軽三味線・民謡・踊り」をお届けします。
国内はもとより海外公演も成功させるなど、
より一層活躍されている民謡界の若手スーパースターが
本年もやって来てくれます。是非ご期待ください。

コンサート終了後

境内にて妙法寺万燈講による纏万燈が奉納されます。
皆さまも是非一緒に楽しんでください。
御会式の翌日の夜は、半被を着て、纏を振り、
太鼓をたたき、東京池上本門寺に参詣致します。

アクセス・お問い合わせ

  1. 大きい地図で見る 交通案内

  2. 万燈講にも是非、ご参加ください。
    ※写真や内容は過去のものです。

  3. 御会式・コンサートのお問合せは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

万燈講